農業体験活動2020〜
  2021年12月11日 第8回菜の花農業体験教室
朝から晴天でした。そのため、前日までの寒さもどこ吹く風。
さて、今回の活動テーマは、
白菜の収穫、かぶの収穫、大根の収穫、ホウキ作り、読み聞かせ、菜種畑雑草取り。
19家族の人たちに集まって頂きました。
トピックスは、大根、聖護院大根の大きなこと!👀
ちょっと成長しすぎて、中には割れているものも目立ちました。
残念ながら、白菜の収穫場面を写すチャンスを逃してしまい、マシタ。
シマッタ!
おまけは、今流行の「ハヤトウリ」。ドームから直接収穫もOKでした。

絵本の読み聞かせ

絵本の読み聞かせ

良く育った白菜君たち

大きな大根

重い大根

家に帰ったらどうやって食べようか

聖護院大根ゲット、ちょっと割れてるかも

聖護院大根ゲット

聖護院大根ゲット

黄カブ、白カブ、赤カブ

白カブ

赤カブも大きい

ホウキの作り方指南

ホウキの作り方、ああやってこうやって

終わりが見えん

可愛い魔女3人組

ホウキの方が大きいぞ

これじゃあ、逆噴射だ

ハヤトウリ、みな旨そう・・・
 2021年11月6日 第7回菜の花農業体験教室
今回のテーマは、「里芋収穫」、「見沼田んぼ説明」、「読み聞かせ」、「菜種畑雑草取り」の4本立て。
開催当日は、私たちの農業体験活動が ”晴天を衝いた” のか、雲一つない青天秋晴れの中で行われました。
参加者数は、25家族(+県担当者の参観日)でした。
それぞれの家族みんなが力を合わせて掘り上げた、大きく育った里芋がお土産となりました。美味しく料理して食べてくださいね。
因みに我が家では、里芋のカレーが自慢作!   〜私が作るのでは無いけれど・・・ね!

ボクも掘り起こしのお手伝い

こんなに採れた!!

子いも採り面白いネ

里芋の小芋、孫芋、親芋、みんな美味しい

見沼田んぼについて説明

絵本の読み聞かせ

菜種畑の雑草取り風景

逆光を浴びて雑草取り

雑草取りの要領は・・・
  2021年10月9日 第6回菜の花農業体験教室
 本来は10/2(土)予定でしたが、前日までの大雨の影響で菜種畑の畝間がぬかるみ、大人数が畑に入ることができない状態となっていました。そのため10/9に延期となりました。
 今回のテーマは、菜の花の種の植え付け、サツマイモ掘り(収穫した分はご自宅で”焼くなり煮るなりして”美味しくお食べください。つまりはお土産)、絵本読み聞かせ、見沼田んぼの解説の4本立て。
 緊急事態宣言が解除されたおかげで、市内及び県外から25家族に集まって頂きました。

畝の上をゴンベを使って種蒔に挑戦

女の子も軽々に操作

コースを外れない様に調整しながら

全員で種を撒く仕組みに興味津々

大きいのがあるみたい

ママ、採れたよ!

まだ埋まってないかなあ

わあ、デカイ

見沼 用水のお話

記念写真大会

わたしのサツマイモも大きいよ

読み聞かせ『ゴリラのやきいも』

みんな しずかです

見沼 用水のお話
 2021年9月11日 第5回菜の花農業体験教室
 当初9/4に実施する予定でしたが、雨天が見込まれるとの予報から、1週間後の9/11に順延となりました。
 午前の準備中にほんの少し小雨が降ってきましたが、午後からは日差しも強くなり、体験日和に最適な一日となりました。今回は、23家族に集まっていただきました。
 今回の体験スケジュールは、A農地とC農地に分かれて、白菜苗の植え付け、読み聞かせと、サツマイモの収穫と大根の種蒔です。
 お土産は、みなさんで植えて育てた菜種の種を絞った「菜種油の瓶」とサツマイモでした。
 これで食卓には、一段と美味しい料理が並ぶこと請け合いです。

恒例になった飛沫防止の受付

お土産の菜種油の瓶の配付

白菜の苗植え

白菜の苗植え

小さな手が大きな白菜を生む

白菜の苗植え

さつまいもの収穫

さつまいもの収穫

3株を掘り上げたらこんなにも

紅あずま イェーイ

青首大根 どうして大根になるの?

聖護院大根 大きくなあれ

絵本の読み聞かせ

絵本の読み聞かせ
  2021年8月7日 第4回菜の花農業体験教室
 今回は、緊急事態宣言が出された直後の上、台風の影響で曇り空と突然のスコールの繰り返しに悩まされた開催となりました。
 そのため、家族も通常の半分以下となりましたが、ご家族の皆さまには、楽しみに集まっていただきました。
 イベントは、テントの下で絵本の読み聞かせと見沼たんぼの説明会、お土産は、かぼちゃときゅうりの配布(子供たちには、きゅうりのもぎ取り体験(実際はハサミでチョッキン)付き)となり、短い時間でしたが、無事終了いたしました。

見沼田んぼの説明会、分かりましたかぁ

受付順に配布を待っているカボチャ君達

さて、どのキュウリを採ろうかな

雨に備えてテントを沢山張りました

ハクビシンを捕らえるトラップだ

ネットにぶら下がったカボチャ
  2021年7月10日 第3回菜の花農業体験教室
今日10日は、朝から快晴でした。
朝のTVニュースでは、午後3時頃から雨降りとの予報でしたが、それもなく暑い開催日となりました。
本来ならば、一周間前の3日の予定でしたが、天候不順の予報でもあったため、一週間延期となったものです。
まん延防止等重点措置の継続も関係しているのか、参加ご家族は14家族+1家族と予定の半分程度となりました。
さて、今回のテーマは、ジャガイモの収穫、脱穀唐箕実演、採種残渣散布を、2チームに分けておこないました。
待望のお土産は、ジャガイモ(とうや、メイクイーン、きたあかり)+キュウリ+カボチャ+ラッキョウ(希望者のみ)、袋いっぱい、美味しさいっぱい詰め込んで解散となりました。
奥のテントが、開始場所です。


代表挨拶

ジャガイモ担当から掘り出す説明

中には大量のアリが出てきて、ビックリ!

結構大きい

掘りだしたジャガイモ君たち

脱穀唐箕実演

採種残渣散布

らっきょうの掘り出し

終わった後の反省会
 0531 脱穀作業の 合間です。 みんな元気だ〜

写真撮影のため マスクは外しています。
脱穀作業では、マスク必須。鼻の中まで 菜の花の枯れ草が〜(笑)
 0531 脱穀開始〜

 2021年4月24日 菜種が実ってきました

自然の動きは速いです。つい先日まで真っ黄色だった菜の花畑が、今は全面緑色になっています。
よく見ると菜種の莢(さや)が大きく膨らんで、菜種が実ってきています。



 2021年3月30日 菜の花畑と本村公園の桜

本村公園から見下ろす「菜の花畑(上)」と「菜の花畑」から見上げる「本村公園の桜(下)」です。
真っ黄色の菜の花が6月には「菜種」になり、8月ごろには「菜種油」となります。

 2021年3月27日 第9回菜の花農業体験教室<中止>
いまだに衰えを知らず、逆に強化する方向でCOVID-19が蔓延しています。
早くワクチンの浸透が待たれるばかりです。
埼玉県主催のイベントについては、3月末まで開催中止する旨県より通達がありました。
このため、27日(土)に延期して実施予定だった『菜の花農業体験教室』は、残念ながら中止となりました。

当日集まったスタッフで写したものです。菜の花はこんなに色づきました  ※写真撮影のため、マスクは外しています。
  2020年12月13日 第8回菜の花農業体験教室
秋の日差しもめっきり寒くなってきました。
今回は、大根、聖護院大根、赤かぶ、白かぶ、白菜の収穫になりました。
みんな大きく育っていて、持ちきれない大きさになっていました。

師走の中、集まりました。

先ずは、雑草取りから体のストレッチ

ここに黄色い菜の花が咲き乱れる

でっかい大根、ゲットだぜ

見事な大根です

聖護院大根

白カブ

赤カブ

白菜の収穫

収穫物

ホウキの作り方レッスン

ホウキの作り方レッスン

ホウキと言ったら、キキでしょう

絵本の読み聞かせ

輪ゴムの手品
  2020年11月8日 第7回菜の花農業体験教室
 今年も残り2ヶ月になりました。新型コロナウイルスの猛威がなかなか収束しない中、20数名の家族の方々に集まって頂きました。
 今回の収穫は、里芋、落花生、絵本の読み聞かせ、おまけは、大根でした。
 加えて、県職員によるアンケートのお願いがありました。
 今回も受け付け順に3つのグループに分かれて、A農地←→C農地と行き来しながらの農作業にいそしみました。

里芋の掘りお越し

一輪車での芋の運搬

小芋の仕分け

絵本の読み聞かせ

絵本の読み聞かせ

落花生の収穫

残念ながら

多くの収穫は

できませんでした
  2020年10月4日 第6回菜の花農業体験教室
一日中曇り空で、開始の13時ちょうどに、ポツポツと軽い雨粒が降ってきました。
仕方ないなあと受付の手を止めてテントから出てみたら、その雨は止んでいました。
決して晴れ男でない私なのだが・・・。
さて、今日は、サツマイモ堀りと絵本の読み聞かせと菜の花の種蒔き。
お土産は、掘ったサツマイモと焼き芋、当農業体験教室で栽培・収穫した菜種を絞った菜種油1瓶のお持ち帰り、でした。
暑くもなく、涼しい中での農作業活動の一コマ、いや3コマでした。

開始前のミーティング

スタッフの焼き芋の下ごしらえ

受講者の焼き芋下ごしらえ

受付、コロナ対策は万全

サツマイモの収穫

絵本の読み聞かせに子供たちは熱心に

2回聞いている子もいたとか・・・

ゴンベによる菜種の種蒔

ゴンベによる菜種の種蒔
  2020年9月6日 第5回菜の花農業体験教室
深夜降っていた雨は止み、快晴の中での活動になりました。
但し、12時から雨天の予報だったため、活動は午前中1時間程度で切り上げました。
そのため、開始と終わりの挨拶を省き、最後は流れ解散となりました。
今回の作業は、大根の種まき、白菜の苗植え、サツマイモの収穫、ヘチマの収穫でした。
今回も7人編成の3グループに分け、集まったグループから作業を開始しました。
お土産は、掘り起こしたサツマイモ、ヘチマでした。

大根の種まき

大根の種まき

大根の種まき

白菜の苗植え

白菜の苗植え

白菜の苗植え

サツマイモ収穫

サツマイモ収穫

サツマイモ収穫

サツマイモ収穫

サツマイモのお土産

サツマイモのお土産
  2020年8月1日 第4回菜の花農業体験教室
この日は朝から晴れて、多少暑いくらいの日差しがありました。
小学校ではこの日から夏休みに入り、例年とは異なり8/16までの短い16日間となりました。それでも多くのご家族に集まっていただきました。
今回の作業は、カボチャ畑の収穫と整理(集めたツルは堆肥として収集)、落花生の雑草取り、C農地では菜種から油を搾り取る実演と見沼田んぼの説明などを行いました。
おみやげは、1家族あたり、前もって収穫していたカボチャ2玉ときゅうり数本になりました。
今年は雨続きが多く、例年の大きさのカボチャの収穫はなく不作でした。しかも収穫後すぐに腐ってくるなど、自然の厳しさを感じました。

カボチャ畑の整理

グリーンドームでの見沼田んぼの解説

菜種油の生成実演

ここはヘチマ・ドーム

ここに菜種を入れると

ここからカスと脇から油が出てくる

カボチャ畑

カボチャの次は、きゅうりだよ

刈り取ったツルは堆肥生成ボックスへポイ
 2020年6月27日 トウモロコシ パーティーですよ〜!

今年は、出来ました(笑)

もしかしてやられたかも・・・

収穫の一部

薄皮を除いて、皮をムキムキ

ズンドウでグツグツ

はい、出来上がり

お昼は、虫食いのトウモロコシでした
  2020年6月20日 第3回菜の花農業体験教室
待ちに待った「菜の花農業体験教室」、ようやく開催することができました。
従来とは趣が変わって、受付では県から頂いた透明のシートを張り、体調をチェックし・手を消毒し・全員マスクをしての実施となりました。
活動途中では、日々新型コロナウイルスに戦っている医療従事者に、拍手で感謝の気持ちを伝えました。
今回のお土産は、じゃがいもとラッキョウでした。皆さん、旨く漬けたかな〜。
ちなみに我が家では、家内と2人でラッキョウの準備に深夜までかかってしまいました。
「もう貰ってこないで・・・」その言葉に納得する私であった。
でも、食べて無くなったらまた貰うかも・・・。
『人間だもの』


開始前のスタッフ・ミーティング

若干距離を置いての開催挨拶

フェイス・シールドを付けての案内説明

地域人ネットワークの紹介

受付もコロナの感染防止フィルム

早速お仕事・ナタネ殻の運び出し

医療従事者への拍手での感謝

この時も医療現場ではコロナと戦っている

ビデオでの農作業の解説

稲刈り機の説明

じゃがいも掘り

じゃがいも掘り

ジャガイモ こんなに採れた

ハイ!ポーズ

作業は丁寧に

C農地での畑の説明

活躍した農作業機械たち

活躍した農作業機械群
 2020年6月4日 ナタネの脱穀始まる



2台の足踏み脱穀機で脱穀作業が始まりました。
乾燥場からナタネを運び出す係、脱穀機で脱穀する係、脱穀者にナタネの束を手渡す係、ナタネと殻を篩(ふるい)で分ける係、脱穀殻を運び出す係、など13名が分担して作業しました。

 

 

大きな桶に約3杯のナタネが採れました
 2020年5月24日〜26日 ナタネの刈取り

 鉄パイプとブルーシートで乾燥小屋完成(5月20日)

   新兵器(バインダー)投入             

   オッと、運転難しいぞ!         

乾燥小屋に積み上げ

トラクター(手前)と乾燥小屋

簡易乾燥テント(手前)も動員

残りわずかだ!

さあ、刈り終ったぞ!

山積みだ
 2020年5月30日 第2回菜の花農業体験教室【中止】
今回も雨天のため中止
 2020年5月9日 第1回菜の花農業体験教室【中止】
新型コロナウイルスの影響で、今年度初回の菜の花農業体験教室は中止となりました。
とは言っても、食物は待ってはくれませんので、スタッフは、この4月・5月の毎週木曜・土曜に畑に集まって、畑の整備、苗の植え付けなどを行ってきました。
写真は昨日作業した時の様子です。
活動が正常に戻る日を、スタッフ一同楽しみにしています。

里芋の種芋掘り、かなり深い

なかなか取れない

悪戦苦闘の時間帯

種芋掘りメンバー

恥かしがりやがひとり

畝つくり

肥料かけ

マルチ張り

こんな感じ

里芋の種植え

約5センチの土をかぶせる

皆でやるとはかどる

カボチャの葉

ここまで成長しています

もうこんなに並んでます
 2020年3月22日 菜の花畑と本村公園の桜



地域人ネットワークで植えた菜の花と本村公園の桜がいいコントラストを見せています。

2〜3日するともっと映えてくるかもしれません。

皆さん、見に行ってください!
  2020年3月7日 第9回菜の花農業体験教室【中止】
埼玉県より新型コロナウイルス拡大防止のためイベント中止の通達が入り、
今回で今年度最後の菜の花農業体験教室でしたが、中止となりました。
そのため、会員が集まり、ジャガイモの植え付けを行いました。
当日は、とても寒かった。
   ◆◆写真をクリックすると拡大表示します◆◆

D耕作地

とおや、きたあかり、メークインの種芋

B耕作地で畝の整備

B耕作地 マルチ張り

見事な手さばき

穴開けは写真に写らない私の作品

畑に入る入口に咲く梅?桜?

とても綺麗だったので、パチリ

もう1枚パチリ

桜と思います

綺麗のひとこと、感動!

CNWの花文字になる予定

D耕作地 最後の仕上げ

きたあかり、メークイン、とうや待ち遠しい

CGI-design