農業体験活動2020〜
 2020年6月27日 トウモロコシパーティーですよ〜!

今年は、出来ました(笑)

もしかしてやられたかも・・・

収穫の一部

薄皮を除いて、皮をムキムキ

ズンドウでグツグツ

はい、出来上がり

お昼は、虫食いのトウモロコシでした
  2020年6月20日 第2回菜の花農業体験教室
待ちに待った「菜の花農業体験教室」、ようやく開催することができました。
従来とは趣が変わって、受付では県から頂いた透明のシートを張り、体調をチェックし・手を消毒し・全員マスクをしての実施となりました。
活動途中では、日々新型コロナウイルスに戦っている医療従事者に、拍手で感謝の気持ちを伝えました。
今回のお土産は、じゃがいもとラッキョウでした。皆さん、旨く漬けたかな〜。
ちなみに我が家では、家内と2人でラッキョウの準備に深夜までかかってしまいました。
「もう貰ってこないで・・・」その言葉に納得する私であった。
でも、食べて無くなったらまた貰うかも・・・。
『人間だもの』


開始前のスタッフ・ミーティング

若干距離を置いての開催挨拶

フェイス・シールドを付けての案内説明

地域人ネットワークの紹介

受付もコロナの感染防止フィルム

早速お仕事・ナタネ殻の運び出し

医療従事者への拍手での感謝

この時も医療現場ではコロナと戦っている

ビデオでの農作業の解説

稲刈り機の説明

じゃがいも掘り

じゃがいも掘り

ジャガイモ こんなに採れた

ハイ!ポーズ

作業は丁寧に

C農地での畑の説明

活躍した農作業機械たち

活躍した農作業機械群
 2020年6月4日 ナタネの脱穀始まる



2台の足踏み脱穀機で脱穀作業が始まりました。
乾燥場からナタネを運び出す係、脱穀機で脱穀する係、脱穀者にナタネの束を手渡す係、ナタネと殻を篩(ふるい)で分ける係、脱穀殻を運び出す係、など13名が分担して作業しました。

 

 

大きな桶に約3杯のナタネが採れました
 2020年5月24日〜26日 ナタネの刈取り

 鉄パイプとブルーシートで乾燥小屋完成(5月20日)

   新兵器(バインダー)投入             

   オッと、運転難しいぞ!         

乾燥小屋に積み上げ

トラクター(手前)と乾燥小屋

簡易乾燥テント(手前)も動員

残りわずかだ!

さあ、刈り終ったぞ!

山積みだ
 2020年5月9日 第1回菜の花農業体験教室【中止】
新型コロナウイルスの影響で、今年度初回の菜の花農業体験教室は中止となりました。
とは言っても、食物は待ってはくれませんので、スタッフは、この4月・5月の毎週木曜・土曜に畑に集まって、畑の整備、苗の植え付けなどを行ってきました。
写真は昨日作業した時の様子です。
活動が正常に戻る日を、スタッフ一同楽しみにしています。

里芋の種芋掘り、かなり深い

なかなか取れない

悪戦苦闘の時間帯

種芋掘りメンバー

恥かしがりやがひとり

畝つくり

肥料かけ

マルチ張り

こんな感じ

里芋の種植え

約5センチの土をかぶせる

皆でやるとはかどる

カボチャの葉

ここまで成長しています

もうこんなに並んでます
 2020年3月22日 菜の花畑と本村公園の桜



地域人ネットワークで植えた菜の花と本村公園の桜がいいコントラストを見せています。

2〜3日するともっと映えてくるかもしれません。

皆さん、見に行ってください!
  2020年3月7日 第9回菜の花農業体験教室【中止】
埼玉県より新型コロナウイルス拡大防止のためイベント中止の通達が入り、
今回で今年度最後の菜の花農業体験教室でしたが、中止となりました。
そのため、会員が集まり、ジャガイモの植え付けを行いました。
当日は、とても寒かった。
   ◆◆写真をクリックすると拡大表示します◆◆

D耕作地

とおや、きたあかり、メークインの種芋

B耕作地で畝の整備

B耕作地 マルチ張り

見事な手さばき

穴開けは写真に写らない私の作品

畑に入る入口に咲く梅?桜?

とても綺麗だったので、パチリ

もう1枚パチリ

桜と思います

綺麗のひとこと、感動!

CNWの花文字になる予定

D耕作地 最後の仕上げ

きたあかり、メークイン、とうや待ち遠しい

CGI-design